歴史が動いた!
その時ワンコリアフェスティバルは!
2000年ワンコリアフェスティバルドキュメント報告


 歴史的な南北首脳会談が開かれ、画期的な南北共同宣言が発表された2000年、ワンコリアフェスティバルは大きな注目を浴びました。
 南北関係進展ごとのコメント、取材、ワンコリアフェスティバルとしての様々な企画、行事の展開。いずれもマスコミ等メディアが集中し、テレビ朝日「ニュースステーション」でのドキュメントと生中継をはじめ、NHK他、東京・大阪の全テレビのキー局が様々な形で取り上げ、新聞も全国紙全てに、何度も取り上げられました。さらに、キー局、共同通信などを通じて地方ではどのくらい報道されたかわからないほどです。そして韓国のマスコミでも、KBS、MBC、SBS等のドキュメントに取り上げられたり、新聞・雑誌のインタビューを数多く受けました。
 ここにその一部と活動経過を報告したいと思います。

ワンコリアフェスティバルin東京

2000年6月11日(SUN) スペースY文化センターにて

 南北首脳会談に先立つ6月11日、緊急に開催された同フェスティバルは、急な呼びかけにもかかわらず駆けつけてくれた賛同者達の熱い思いで盛り上がった。それは何と6時間にも及んだ。
 前日に開催するはずが首脳会談の1日延期で前々日となり、緊張が走ったその分、成功を求める気持ちはより切実になったようだ。賛同者のスピーチと大阪やニューヨーク、韓国から届けられたビデオ・メッセージをはさみながら、統一を願う歌や踊りが繰り広げられた。